×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

長野 家庭教師 NPO法人 プロ家庭教師のネットワーク アイウィル

 NPO法人 プロ家庭教師のネットワーク アイウィル トップページ

NPO法人 プロ家庭教師のネットワーク アイウィルとは
組織概要
アイウィル設立の経緯
アイウィルの理念
NPO法人化について
一般的な家庭教師派遣業
  との違い

家庭教師をお探しの方
お申込みから指導までの流れ
家庭教師料金比較
アイウィルの指導料金
家庭教師体験授業
お問合せ

NPO法人 プロ家庭教師のネットワーク アイウィルの活動
プロ家庭教師
アイウィル学習室
過去のイベント・活動
企業・各種団体様へ

スタッフ・プロ家庭教師 募集中
家庭教師への応募について
各種会員募集

家庭教師・組織についてのQ&A

家庭教師のお申込み・家庭教師の応募・その他問い合わせ

長野以外の、全国個人家庭教師・NPO関係リンク

プロ家庭教師による指導が500円で!アイウィル学習室

最新情報はこちらで!

ブログ随時更新中!


NPO法人アイウィル
フェイスブックページ


<事務局>
〒381-2423
 長野県長野市信州新町
  日原西304−1

<電話>

 026(264)2070


*2010年1月1日より、信州新町は長野市と合併し、住所表記が変わりました。



★お問合せ等の前に、必ずご覧下さい。

**家庭教師に関するご質問**

Q1.学生さんとプロ教師では、そんなに違いがあるものですか?
Q2.家庭教師って時給が高いですよね?もっと安く出来ませんか?
Q3.契約内容やスケジュールを詳しく教えてください。
Q4.どんな先生がいるのか教えてください
Q5.宿題を出さないで欲しいんですけど…
Q6.途中で解約したいんですが…
Q7.体験授業の後、契約するかどうかは分からないんですが…体験授業のフォームは全ての項目を記入しなければなりませんか?
Q8.週1回の指導で、全科目を指導して欲しいのですが…
**組織に関するご質問**

Q9.組織の運営・維持費はどうしているの?
   Q10.家庭教師で利益を得ているのに、NPOなのははぜですか?




**家庭教師に関するご質問**
 Q1.学生さんとプロ教師では、そんなに違いがあるものですか?

やはり学生アルバイトでは、指導に精通したプロの講師と指導力の違いが大きいです。
私たちが契約の際よく耳にするのは「学生さんにお願いしたけど、全く成績が上がらない。」ということです。
それはそうかもしれません。
学生さんは、教育に関していわば「素人」ですし、経験も浅いわけですから、指導のノウハウを持っていないのです。

私たちプロ講師陣は、地域で10年以上も指導に当たり、実績を持っています。
指導のノウハウから、受験の傾向・対策・過去問題など十分な情報、プロとしての責任、これら学生家庭教師にはないものを経験から身につけ、指導に当たっています。

もちろん、指導の上手な学生さんがいらっしゃらないとは言いません。

しかし、学生さんは
卒業するとやめてしまう場合が多く、また、自分のテスト前には長期間お休みします。
やめてしまった後はどうするのか…
このテスト期間が、生徒さんのテストや入試と近かったら…
これは責任を持って指導に当たるということにならないのです。

先生がコロコロ変わることは、生徒さんにとっても大きな負担です。
卒業や目標達成まで一貫した指導をご期待であれば、はじめからプロ家庭教師に任せたほうが安心だと言えます。

               ▲このページのトップへ


 Q2.家庭教師って時給が高いですよね?もっと安く出来ませんか?

家庭教師は、世間で思われるほど高収入ではありません。(^^;
それでも「プロの家庭教師は高い」とおっしゃる方に、もう少し説明を加えさせていただきます。

プロの家庭教師は、年間10数人の生徒さんを指導しており、平日で2〜3件、休日には5〜6件を訪問することが珍しくありません。
しかし、業者から派遣される教師は、指導に関わる経費が時間給に考慮されず、多くを負担しているのが現状です。
具体的には、教師が負担しなければならない必要経費は、次のようなものがあげられます。
  • 車の維持費
  • ガソリン代
  • 移動にかかる時間経費
  • 教材の調査・調達
  • 連絡のための携帯電話など通信費
  • 教材のコピー費 ・ 雑費    etc…
特に、車両に関する経費は、年間に換算すると相当額になります。
また、移動が多いので車両の傷みも早く、軽自動車だと5年持たない場合もあります。
このような経費は、意外と見過ごされがちになっていますが、業務の性質上不可欠な経費なのです。

さらに、プロとしてこれ一本で仕事を成り立たせるためには、次のようなリスクを負い、保証もほとんどないのが現状です。
  • 移動中の事故や車両の損壊にあうリスク(かなり大きい)
  • 稼動可能な時間帯が短く、深夜労働である
  • 日曜・祝日の労働
  • 時期による仕事量の変動
だから「アイウィル」では、以上のような経費とリスクを考慮した料金設定になっています。
それでも、
業者から学生講師を派遣されるよりもずっと低価格で、ベテランのプロ家庭教師に依頼することが出来るのです。

それでも高いと思われる方は、学生さんや学習塾の指導と比べてみてください。
1回の指導で、学生さんや学習塾の指導何回分にも相当する授業を提供できるから、プロとして長年やっていけているのです。

               ▲このページのトップへ

  Q3.契約内容やスケジュールを詳しく教えてください。

アイウィルは特定商取引法に定められた範囲による個々の家庭教師との個人契約を基本にしています。
詳しい契約内容は担当の家庭教師とよくご相談ください。
一律なのは、指導料金のみで、指導の曜日や時間などは家庭教師のスケジュールと照らし合わせた上で上決めてください。
ある程度の時間的余裕がないとスケジュール調整はうまく行きませんので、できるだけ指導を優先してお考え頂きたいと思います。

また、遠隔地の交通費についても、家庭教師のスケジュールや自宅の場所により変動しますので、ご了承ください。

               ▲このページのトップへ

  Q4.どんな先生がいるのか教えてください。

アイウィルの講師の条件は以下の通りです。

 ★私たちの理念に賛同している。
 ★22歳・短大卒業以上、家庭教師歴4年以上で、10人以上の指導経験がある。
  または各種教育機関で長期間の指導経験がある。
  (大学在学中の方は応募できません。)
 ★年度の途中で、契約を破棄しない。
 ★生徒や他の講師についてなど、知りえた個人情報を保守できる。

アイウィルでは「プロ家庭教師」を謳っている以上、アルバイト感覚・ボランティア感覚では困りますので、登録する講師には十分な吟味をし、見合った料金をいただけるだけのサービスを提供できる者を紹介しております。詳しくは「家庭教師を募集しています」のページをご覧下さい。

皆、プロ意識の高い指導力ある講師で、派遣業者から紹介されれば高ランクの料金(1コマ1万円以上)を支払わなくてはならないような講師が、アイウィルの理念に賛同し、多数登録しています。
また、定期試験や指導科目の認定試験を行い、研修が必要な場合は参加を義務としています。通常の派遣業者では形骸化した研修制度ですが、アイウィルでは徹底的にスキル不足を解消する制度になっています。
万が一、講師のスキルが不足していると感じられた場合は、遠慮なくお申し出下さい。講師のため、なにより生徒さんのために、組織を挙げてスキル向上に努めていく所存です。

アイウィルの講師には、教職を持っている者や、心理学を学んだ者、語学堪能な者、国家資格を持ち指導可能な者もいます。だから、平均年齢はちょっと高めです…(^^;

なお、経歴は体験指導時にご確認いただけます。

             ▲このページのトップへ

 Q5.宿題を出さないで欲しいんですけど…

週1〜2回の指導で、学校の授業と並行したことをやるわけですから、指導内容は非常に濃くなるため宿題は不可欠です。
生徒さん自身が勉強する習慣を手に入れること、これが家庭教師の役割でもあります。
できるだけ宿題が苦にならないような指導をしますので、頑張ってこなしてください!

               ▲このページのトップへ


 Q6.途中で解約したいんですが…

家庭教師の契約は特定商取引法に定められた範囲で行うことになりますので、1年以上の契約期間を設けることは出来ません。
成果が出るまでには個人差がありますので、まずは1回目の契約期間終了まで様子を見ていただくほうが良いかと思います。
契約期間内の解約は可能ですが、通常解約の1ヶ月以上前にご連絡いただかなければ、翌月分の月謝も発生いたします。ご注意ください。
なお、家庭教師に何らかの問題があった場合は、すぐにアイウィルにご報告いただければご相談に応じさせていただきます。

逆に、稀ではありますが、家庭教師から契約を解除する場合がございます。
例えば宿題を全くやらなかったり、度重なるキャンセルや無理な要求ばかりですと、効果的な指導が不可能ですので、お互い不幸です。その際はやむをえず解約にいたることをご了承ください。

               ▲このページのトップへ
 Q7.体験授業の後に契約するかどうかは分からないんですが…
   個人情報をすべて記載して問い合わせをしなければなりませんか?

アイウィルは家庭教師との個人契約になりますので、体験授業を行った講師がそのままご契約後も指導に入ります。
しかし家庭教師は何人も生徒を抱えていますので、ご希望通りのスケジュールで稼動できるかどうかは分かりません。そのため、お送りいただいた情報を元に、家庭教師のスケジュールや指導内容と照会し、ご希望に沿った形で稼動できる家庭教師を決定します。
それには、できるだけご希望をはっきり書いていただき、適した講師が見つかったほうがご家庭にとってもメリットです。特にスケジュールが定まらない書き方をされると、講師がいつまでも見つからないといったことになりますので、ご了承ください。
性別、学年、指導希望科目、指導希望曜日と時間、お住まいの場所(番地までは結構です。)は、問い合わせ時には必須になります。メールフォームのご利用に抵抗がありましたら、お電話にてお問い合わせていただいても構いません。
アイウィルの役割は「プロの家庭教師とご家庭をつなぐこと」であり、「家庭教師を派遣する」という性質は持っておりません。ご希望の家庭教師が見つからなくとも、ご依頼は無料ですのでご安心ください。

               ▲このページのトップへ
 Q8.週1回の指導で、全科目を指導して欲しいのですが…

週1回の家庭教師だけで学校で指導する内容全てを網羅することは、時間的に難しいと思ってください。
また、出された宿題がきちんとできることや、自主的な質問が出来ることなど、生徒さん自身の努力によって指導できる内容や量は大きく左右されます。
週1回の指導では、1〜2科目の指導が限界ですが、基礎力があり、自分である程度学習を進められる生徒さんであれば、質問に答えて弱点を強化するという形で、5科目の指導が可能です。(中学生で400点以上取れている場合などが該当します。)
逆に基礎力に乏しい場合、週1回の指導ですと次回には内容を忘れてしまうことが多く、せっかく月謝を払っているのに成果が全く現れないことになりかねません。週1回の契約でも慣れるまでは少し回数を多くすることがありますが、結果を早く出したい場合には非常に効果があります。
中学2年生段階での点数と指導回数の目安は以下の通りです。お申込みの際のご参考にしてください。
              
★平均を割っている
★合計200点未満〜300点前半
★平均前後 
★300点代中盤〜後半
平均は大きく超えているが
ランクアップしたい
400点前後〜450点程度
週1回
(月4回)
1〜2科目が限度です。
小学校の内容を再確認し、基礎からの見直し、勉強の習慣づけが指導の中心になります。
テストの対策は、別途回数が必要です。
長期休みには、別途指導が必要です。
1〜2科目をまず定着させます。
既習内容の弱点を拾い出し、復習を並行しながらできるだけ学校の予習をするようにします。
テスト対策は、別途回数が必要です。
長期休みには、別途指導が必要です。
2科目の指導が主ですが、やり方によっては全ての科目の指導可能です。ただし、講師の判断で弱点をまず補強してからになります。
テスト対策は、別途回数が必要です。
週2回
(月8回)
2科目をきちんと定着させます。基礎・習慣づけが完了し、学校の授業についていけるようになれば、もう1科目指導ができるようになります。
テスト対策も可能ですが、できれば別途回数欲しいところです。
長期休みも同様のペースで指導するかもう少し増やすことが望ましいです。
2科目の定着と、テストの対策が出来ます。2科目が定着すれば、3科目・4科目の指導も可能です。
長期休みは同様のペースで指導するか、ランクアップを望むならもう少し増やしたいところです。
5科目の指導、テスト対策、長期休みの指導が可能です。
ただし、大幅な得点アップ希望の場合は、テスト対策に別途回数が必要です。


 ▲このページのトップへ


**組織に関するご質問**
  Q9.組織の運営・維持費はどうしているの?

組織の運営費・維持費は、正会員(講師・技能スタッフ)・賛助会員の年会費および、家庭教師指導のコマ数に応じた月会費から成り立っています。指導料から膨大なマージンを徴収して、利益を上げているわけではありませんので、十分な設備もサービスもありません。
極端な利益や無駄な経費を排除するかわり、指導料金を最大限安くしています。
そのため、宣伝広告費・事務費用を極力抑えることと、講師一人一人の努力で、組織が成り立っているのです。
ちなみにアイウィル設立に関わった講師は、全員ボランティアで雑務を請け負いました。

まずは,、運営の方法についてご説明します。

  1. 派手なTVコマーシャルはいたしません。
  2. 新聞の折り込みチラシは入れません。
  3. 広告媒体は現在のところこのホームページのみですが、こちらも教師が作成し、無料のレンタルサーバーを利用しています。
  4. 広告のポスティングをすることがありますが、教師自身が行います。
  5. 事務所を賃貸せず、事務員の雇用はいたしません。役員の教師が自宅で行います。
  6. 皆様の口コミにより、生徒さんを増やそうと思っています。
だから、指導の内容に不備があれば、もちろん依頼は来なくなってしまいます。

逆に組織維持のために経費として上げられるものは
  1. ホームページをご覧になれない方、メール環境がない方のために、電話を設置します。その通話料金と維持費。
  2. 私たちの活動を認知していただくため、低価格のフリーペーパーへの広告掲載(年に数回)
  3. 定期的な会合のための会議室賃貸費
  4. その他雑費・各種イベント費用

ここまでで、私たちがいかに無駄な出費を抑えているか、ご理解いただけると思います。

組織維持費は、生徒さんが増えればそれだけ確保しやすくなります。
つまり、
生徒さんが増えれば指導単価がさらに安く出来ることも考えられるのです
指導内容が良いと感じたら、是非お知り合いの方やご兄弟のご加入を勧めてください!

               ▲このページのトップへ


 Q10.家庭教師で利益を得ているのに、NPOなのはなぜですか?

「家庭教師派遣」というと、一見、膨大な中間マージンを搾取する業者を思い浮かべられる方も多いでしょう。しかし、私たちは「家庭教師派遣」は行なっていません。通常知り合うことのないプロ家庭教師と生徒さんを結びつけるだけの役割です。この業態を「周旋業」といいます。
通常の家庭教師派遣業者では、家庭教師どおしのつながりは薄く、例えば、生徒さんとの関係が難しい場合や、指導できない科目の依頼があって困っても、一人で解決するしかありません。しかし、家庭教師どおしのネットワークを強化することで、より生徒さんに合った家庭教師を見つけることが出来ると考えています。時には、家庭教師が個人的に依頼されたケースでも、他の先生の人となりがよく分かっていれば、もっとふさわしい知り合いの講師を紹介することができます。
講師どおしが協力して組織を支えますので、「生徒と先生を結びつける」業務について料金は発生せず、利益は上げておりません。
さらに、契約は家庭教師対ご家庭の個人契約ですので、 家庭教師の指導料は、私たちの監置するところにはございません。したがって、営利目的の業務がなく、徴収した会費などの収入を会員が利益分配しない故、NPOとして認可されています。実は業務にかかる経費も慢性的に不足している状態で、ボランティアによって組織内外の業務が成り立っています。
ただし、家庭教師はアルバイト感覚・ボランティア感覚では困りますので、登録する講師には十分な吟味をし、見合った料金をいただけるだけのサービスを提供できる者を紹介しております。詳しくは「家庭教師を募集しています」のページをご覧下さい。

私たちがNPO登録に至った経緯は「アイウィルってどんな団体?」をご一読いただけばお分かりになると思います。団体としては今後、「料金をさらに格安にして、家庭教師の指導を受けられるようにする」ことを目標にしています。こういったことは、利益追求の業者には不可能です。NPOであるからこそ、助成金や寄付金等の活用で、これらが可能になるのです。